社会福祉法人 新ひだか町社会福祉協議会

サイト内検索

文字の大きさ

介護サービス

介護サービスに関する 最新情報

居宅介護支援事業所 介護支援センター

安心して介護サービスを受けるために

介護保険で居宅サービスを利用するには、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する必要があります。居宅介護支援センターは、この居宅サービス計画の作成や、その後継続した管理・ケア等を行う事業所です。お客様の心身の特徴、その有する能力に応じ、またご本人・ご家族の環境・希望を十分に考慮し、利用者本位の心で総合的に支援いたします。

介護サービス計画作成について

介護保険で居宅サービスを利用するには、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する必要があります。
居宅介護支援センターは、この居宅サービス計画の作成や、その後継続した管理・ケア等を行う事業所です。お客様の心身の特徴、その有する能力に応じ、またご本人・ご家族の環境・希望を十分に考慮し、利用者本位の心で総合的に支援いたします。

ご利用できる方
市町村の行う要介護認定で、要介護1~5と認定され、居宅サービス計画の作成を事業所に依頼される方。
ご利用方法
まずはお電話等でご連絡ください。居宅介護支援についての契約を締結し、市町村に「作成依頼届」を提出の後、ケアプランの相談・作成等のご利用となります。
ご利用できるサービス
給付対象となる居宅サービス計画(ケアプラン)の作成、居宅サービスを提供する事業者との連絡調整、継続的な相談管理等のサービスがご利用いただけます。
ご利用料
介護サービス計画作成については、自己負担は原則としてありません。

当センターの居宅介護支援の特徴等

運営の方針

介護でお悩みの方、常時ケアマネージャーが待機しておりますので、いつでも対応可能です。新しい情報を取り揃えて利用者様により良いサービスの提供が出来るように努めていきます。

居宅介護支援の実施概要等

居宅介護支援事業所には5名のケアマネージャーがおります。利用者様に充分満足のいくケアプラン作りを目指しています。
また、同一敷地内あるいは近隣敷地に色々な介護保険サービス事業所があり、良質なサービスを複合的に提供致します。

訪問介護事業所 ヘルパーステーション

ヘルパーステーションでは、施設での現場経験が豊富な職員が利用者の方々のニーズに応え、要支援、要介護状態になった場合でも、在宅において可能な限り、今できる事が継続して行えるように、できない部分を支え、できる事は一緒に行う「自分のペースで自分らしい生活」を送っていただけるよう支援します。炊事、洗濯、お掃除等のお手伝いをする家事援助を中心に、入浴介助や家事を一緒に行う身体援助にもさらに力を入れて、明るい雰囲気で安心できるサービスを提供いたします。

どんなことをやってくれるの?

身体介護

  • ・排泄介助(おむつ交換、トイレ誘導、介助など)
  • ・入浴介助(シャワー浴、手浴、足浴など)
  • ・清拭(入浴できないときにお体を熱いタオルで拭きます)
  • ・通院介助(一人で病院に行くことが困難な方にホームヘルパーが同行します)
  • ・外出介助(閉じこもりがちな方や一人で外出困難な方にホームヘルパーが同行します)

家事援助

  • ・掃除(日常的に使用している部屋等)
  • ・洗濯
  • ・買物(近くのスーパーまで代行します)
  • ・調理(ご家族の分は行いません)
  • ・シーツ交換(寝具の清潔保持)

介護サービスについてのお問い合わせ

社会福祉法人 新ひだか町社会福祉協議会

新ひだか町静内青柳町2丁目3番1号 新ひだか町社会福祉会館内

TEL.0146-43-0874 FAX.0146-43-2223

  • ページ上へ
  • ページ下へ

Google Mapで開く

Copyright (C) 新ひだか町社会福祉協議会 All Right Reserved.